font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊賀攻めは慎重に。
昨日購入の雑誌
『刃-ジン- 2008年6月号』 小池書院

注文しちゃいましたv
ああああああ、素敵。若御屋形様すてきですvvvv
ちょ、この続きを読むにはどうしたら良いんでしょうか!!
初出が光栄ゲームパラダイスとありますが・・・・・
手に入るのかしら??ちょっと頑張ってみます!!


で、
昨日は原稿の下書きをやり始めて、2項目の御屋形様の顔を
夜中3時間描き続けて、気に入らなくて、消して、描き直して×∞
結局1コマも進みませんでした・・・orz
080529_225901.jpg
鬱々としながら出勤したら、和田竜氏の新刊が出ていたので
中もろくに見ずに購入。自棄読み(笑)しました。
と云う訳で、
本日購入&読了の書籍
忍びの国』 和田竜 新潮社
あー、とりあえず、御屋形様ファンは、伊賀にすごい忍者がいて、
信雄が独断で伊賀に攻め込んで、ぼこぼこにされた。というのを
ふまえて、終章だけ読めばよいです(暴言)
管理人、まだ鈴木輝一郎マジックが解けていないものですから(笑)
(『狂気の父を敬え』参照)
終始、長野左京亮を応援していましたが、
日置大膳がすこぶる良い男です。
義も仁も、血も涙もない伊賀忍の主人公?の無門の
成長というか、変化してゆくのが良いですね。

御屋形様の出番は、ほぼ皆無ですのでおススメは致しません。
っていうか、輝一郎が読み返したくなってきた!!
でも原稿!!
 
それにしても、最近の、このソフトカバーだかハードカバーだか
分からん表紙、どうにかして欲しいです。
1575円するんだから、ハードで良いではありませんか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/381-d473b703
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。