font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

天主潜入レポ その1
行ってきました、安土旅行。
朝、目が覚めて時計を見たら、乗る予定だった電車が
発車する2分前でした。(たけこぷたーでも無理だがね
と云う訳で、
狼木さんと米原で待ち合わせだったのを、
交通手段をローカルから新幹線に変更して、
こっそり名古屋で待ち伏せ(笑
いざ、しゅっぱーつ!!

昨日の雪のせいで、あたり一面銀世界です。
西へ行けども行けども真っ白です。
雪景色の清洲城を眺め、
関ケ原を越え、
米原で乗り換えて、
彦根を過ぎても、まだ白い。

で、

安土は・・・・・・・・やっぱり真っ白でした((((;´・ω・`))))カクカクフルフル
zou.jpg
(ああっ!御屋形様にまで雪が!!
レンタサイクルはあきらめて、歩いて行動する事に。
まずは、考古博物館と信長の館へ。
yama.jpg
(ひ、人が居ない・・・・・・・・
安土山の眺め独り占め(二人占め?)だぜ!
とか云ってる場合ではありません。
結構、混むかと思っていたのに、この人の居なさ加減は何事!?
結局、地元の車に追い抜かれるばかりで、
観光客とは一人も出会わないまま、信長の館到着です。
(あ、外観撮るの忘れました・・・
『信長の館』とは
1992年、スペインのセビリア万博の日本館に出展された、
安土城の6階7階部分の復元天主を安土町が譲り受け、
展示するために建てられたものです。
(中日新聞も京都新聞も、5階6階部分って書いてますが、
 安土城って五層七階なので、上二階は6,7階だと思うん
 ですが・・・・だって、五階は小屋の段でなかった?)
お隣の博物館との共通入場券680円。
(昔はこんなに高いなんて鬼だ!とか思ってました(懐
中に入った瞬間、目に飛び込んできたのは・・・・・
誰もいない館内(あわわ
もぎって頂いている間に、奥から若いお兄さんが現れて
ほっと致しました(仲間だー!
学芸員?のお姉さんが、天主内部の特別観覧を
勧めて下さったのですが、

いやいやいや、

ていうか、そのために来たから!

(江戸と尾張から!!!


と、二人で小さくツッコミつつ(笑
他の展示を見て周り、そしていよいよ、天主潜入です!!!!
著作権?の関係らしく、写真は撮っても良いけど、
ブログとか、HPとかには載せてはいけない、と言われて
しまったので、ぎりぎりの抵抗(笑↓↓
itibu.jpg
中日新聞は良かったらしいですよ(涙(↓↓更に抵抗
sinnbunn.jpg
この階段の上へ登れなかったのが唯一心残りでしたが、
雪の照り返しを受けて、総金箔張りの室内が柔らかく光って、
美しかった。
永徳ぐっじょぶ。
薄暗い外の廊下の地獄絵図、飛竜図からの対比、
朱塗りの柱に金箔の天井。
岡部ぐっじょぶ。
御屋形様(の財力)万歳。

人が少ないので、時間無制限。
というお言葉に甘えて、二人でうろうろうろうろうろうろうろうろ
しまくりました。止める人居ないし、出たくないし
でも、まあ、きりがないので(本当に)
記念品のクリアファイルを頂いて、博物館へ移動しました。

ところが、
博物館は博物館で、それぞれ、関係書籍のデータ集め始めるわ、
古文書読み始めるわで、10時過ぎに入って、出てきたの1時です。
3時間弱もうちら何しとった?(はしゃいでたよ
うっかり本を2冊購入し、二階の図書館は泣くなくスルーし、
お昼ご飯を食べにすぐ横のレストランへ行きました。
信長ハンバーグは知っていたけれど、
まさか兼山の蘭丸亭とコラボしていたとは・・・・・
と云う訳で、
teisyoku.jpg
手前、信長ハンバーグ定食、奥、戦国焼肉定食(by蘭丸亭)
トマトソースが甘くて美味しかったです。
蘭丸亭の方は、上にかかったすりゴマがナイス。
お味噌汁も美味しかった。八丁味噌が至上の味噌だと思っている
尾張人の某には、あわせ味噌であの美味さは衝撃的でした(笑


おなかも一杯になったし、赤備えも勝ったし(byアタック25
そろそろ安土山へ参りましょうか。


(オンリーイベント用の原稿のノルマが終わらないので、
 今日はここまで。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした~
雪の中、大変でしたね~
安土城下の田んぼが真っ白で驚きです!

しかし、私の予想 (期待?)通り陣羽織着ていたのでうれしかったです(笑

雪のおかげで?“城内”はゆっくり出来たみたいで良かったですね。

しかし、なぜブログ等に載せたらいけないんだろ?写真見れなくて残念です(泣
っていうか私のブログに載せてる写真はマズイのか?!
2008/02/12(火) 21:06:49 | URL | 織田 創 #RoHUgdWQ[ 編集]
ハンバーグおいしそう
お疲れ様でした!私も行きたかった・・・けどいろいろムリでした。春とかに行けるといいな。

てか信長ハンバーグ食べたい!清洲城近くでしたっけ?に信長ラーメンもあるみたいですが(笑)
2008/02/14(木) 01:22:23 | URL | Q #-[ 編集]
遭難寸前
>織田様
返信が1週間後て・・・・申し訳御座らんです!
まんまと陣羽織着てきました(汗
一体誰の著作権なのかと思わないでもないですが、
行かれなかった方のために、ネットに上げるくらい良いじゃないかと思うのですが・・・
これは、遠方からも見学に来させようという、館の策略なのか!?
乗ってあげましょうか(笑
心ゆくまで堪能してきました。
またこのような機会があると良いですね!(是非!!


>Qさま
冬の安土は正直きついです(汗
交通手段が徒歩かちゃりんこな時点で、体感温度が冷蔵庫並みは確定です。
春は麦畑と、菜の花と桜がとっても綺麗です。
是非お越し下さい。

信長ラーメン。
店の位置まで確認しておきながら、
まだ行っておりません(滝汗
美味しいとの評判なので、近いうちに
レポートしたいと思います!
2008/02/21(木) 09:51:11 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/346-cd64d8c4
この記事へのトラックバック