font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
濃姫のひざまくら
最近、本を定価で買いすぎです。龍華です。
古本屋めぐりしたいなぁ。

本日購入&読了の書籍
濃姫のひざまくら』 富田源太郎 三九出版(発売元扶桑社)

買ってしまった・・・・・
だって、もう、御屋形様濃姫様ラブラブ信者としては、
読むしかないでしょ、このタイトル!!

輿入れ~本能寺直後まで。
ものすごく淡々とした小説でした。
作風でしょうか、虚飾を削ぎ落としまくった、
心理描写の少ない、想像力を試される本でした。
濃姫様が軍師的ポジションでなくて、
御屋形様が無垢な濃姫様を表の戦や政争には
触れさせないよう、大事に大事にしているので、
年表上の事象はあっさり過ぎ去っていきます。
初恋の人の光秀が絡みかけますが、
そんなの関係ないくらいお二人がラブラブで
非常に満足です(笑
タイトル通り、御屋形様が濃姫様のひざまくらに
安息を得ているお姿もよかったですが、
「お濃!お濃!引越しじゃ!!」
と、濃姫様を一人連れ出して、馬に乗せて
新城まで駆けて行ってしまうシーンがすごく素敵でした。

らぶらぶばんざい。
コメント
この記事へのコメント
( ・∀、・)ノ
らぶらぶですか??
ちょっとこれは買わないと!!メモしました明日買ってきます!!!w
2008/01/27(日) 18:32:18 | URL | 狼木蘭花 #-[ 編集]
濃姫VS於大?
チョッと前に『於大と信長』読んじゃったんです
私馬鹿にしてました・・・だって恋の相手が竹千代の母だよ~ありかよ~
う~なのに・・・思いっきり感動!!!
こんなに濃密で崇高な恋愛小説・・・めったにない!
3日位ボーっとしてましたから・・・
そんな訳で・・・今はまだ、これ読めないかも・・・
らぶらぶだなんて・・・そ、そんな・・・
しかし、どれに出てくる御屋形様もすこぶる素敵ですな!
まったく、反則的にいい男過ぎる!
やっぱり皆、御屋形様を愛してるのね(笑
「お濃!引越しじゃ!」って馬に乗せちゃうなんて・・・
又えらく男前じゃありませんか!
・・・やっぱ探します!(笑

my母が、むか~しむかし栗本薫の『魔界水滸伝』にはまってまして
「そういえば『外伝』に『信長編』と『本能寺編』があったような・・・」と言うので探して読んだら結構おもしろかった!
御屋形様、超美形でした!魔物だけどね(笑
2008/01/28(月) 20:35:45 | URL | 神戸御前 #IJLy2nxY[ 編集]
嫁命!
濃姫様とラブラブいーですねー。別に吉乃やお鍋の方が嫌いな訳ではないんですけど。
自分で読んだ小説では、坂口安吾の信長と国盗り物語が濃姫様といいかんじでした。特に坂口安吾の、父道三もいれて三人の関係がたまらんです。多少読んだ御屋形様小説の中で1位不動でございます。

関係ないですが、内閣総理大臣織田信長ってほんと見つからないですね。全巻保護したいんですけど。ネットにあるけど普通にブックオフとかで発見したいです。
2008/01/29(火) 02:17:03 | URL | Q #-[ 編集]
原稿が進まない
>狼木さん
あ!もう買っちゃいました!?
貸しますから!2月に持って行きますよ!!

>神戸御前さま
『於大と~』読まれましたか!
風景の綺麗な美しい小説で、私も大好きです。
『濃姫の~』は描写量が激しく少ないので、
小説としては読みでが物足りないかも知れません。

魔界水滸伝
そういえば、2年前に<信長の巻><蘭丸の巻><運命の巻><本能寺の巻>
の4冊を古本屋で見つけて、本棚に積んだままになってます(をい
外伝のようですが、本編読まなくても大丈夫でしょうか??
あー!美形御屋形様!!見たい!!(読みなよ

>Qさま
吉乃様もお鍋の方も好きですけど、
濃姫様は別格です(笑
安吾の濃姫様も良いですよね~vv
さらなるラブラブ本を求めるべく頑張ります!
<総理
無いですね・・・・探し出した頃は、
ちょいちょいブック●フでも見かけたんですが、
最近は見かけすらしません。何ゆえ!?
我が家も6巻だけ無い状態が何年も続いております。
オンラインコミックで復刻しておりますけれど、
やはりアナログ人間なので紙媒体で欲しいですね(笑
2008/01/30(水) 04:36:33 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/342-b5644ea7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。