font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1000丁でも3000丁でも、そんなの関係n
夜中に仕事から帰ってきての楽しみは、
「大相撲 幕内の全取組」です。龍華です。


一昨日購入の書籍
桶狭間の合戦―日本の歴史 コミック版 7』 ポプラ社
作:すぎたとおる 画:やまざき まこと
(たぶん17日発売
あごひげだけの御屋形様がウケる(え
柴田が可愛いです!(贔屓目
利家と、政次兄さんが出てて、なんで佐々が出てないのか・・・orz

三英傑と、清正、宮本武蔵、信玄謙信、
桶狭間、長篠、関ケ原、夏の陣、の10篇が出てます。
(関ケ原、夏の陣は未刊)
御屋形様は買いました。秀吉家康は未確認。
長篠は出てらしたには出てらしたのですが、
徳川VS武田色が濃かったので買いませんでした。
全体的に絵の細部にもうちょっとこだわって欲しい感じです。
(学習漫画にそこまで云うか・・・笑

22日に購入の雑誌
『週刊 戦乱の日本史』(創刊号 長篠の戦い) 小学館

小学館HP→http://www.shogakukan.co.jp/serekishi/
表紙の御屋形様、明らかに模写なのですが、
本書に模写って書いてなかったのですが良いのでしょうか?
重文(重要文化財)とは書いてあったんですが(別にいいんじゃ・・・
もしかして模写の方すら重文とか?(スゴイよ、御屋形様!
鳶ヶ巣山を、ずーっと、鳶ノ巣山、と勘違いしていたのに
気づきました!ありがとう!!
やっぱり3000丁ではなかった、と云われていましたが、
個人的には、博望坡は実は劉備の作戦だったんだよ、
って云うのと同じだと思っているので、3000丁で脳内補完(笑
因みに、「放てー!」の号令をしているのは、佐々ですから(笑


本日立ち読みの書籍(ムック
戦国信長戦記―織田信長の城と戦いをビジュアルで再現!
(双葉社スーパームック CG日本史シリーズ 4)

(たぶん22日発売
タイトル通り、勝幡・清洲~安土・本能寺までの城のCGが
載っておりました。戦い・・・・・は、水彩画でした。
正直、あまりにCGCGしていたので、買いませんでした。
こちらも、もうちょっとディテールにこだわって欲しかったです。
どなたが考証されたんでしょうか、この本。。。

要確認メモ
信長 新版―「天下一統」の前に「悪」などなし
プレジデント社 堺屋太一 塩野七海ほか
(07年11月発行
持っている旧版と内容が同じか確認すべし。


2月に文溪堂から安土城の、学研から御屋形様の本が出るようです。
詳細は後日。


めもメモmemo
鈴木光明『織田信長』 冒険王 1955年9月号 10月号 11月号ふろく
漫画ゴラク 昭和48年6月21日号 入江修「若き日の信長・うつけ殿」
大友克洋 『GOOD WEATHER』 81年 信長戦記('78)収録
誰も知らなかった織田信長 後藤寿一
落語 本能寺 米朝でCDがあるらしや
コメント
この記事へのコメント
次々と・・・
御屋形様関連本が出版されますね~
もう知っている内容も多いのについ欲しくなってしまいます。
買っても読まずに本棚眠ってしまうモノも数知れず・・・

思えば、龍華さんの蔵書もブログ開始当初200冊と書いてあったような?
倍になっとる。恐るべし!!
2008/01/25(金) 20:08:20 | URL | 織田 創 #RoHUgdWQ[ 編集]
いや、まだだ!たぶん!
織田様、こんばんは。
月末になって立て続けでした。
最近は本棚の容量の関係で、
史料・資料系の本は買わないように
しているので・・・まだ400にはなっていない・・・・・・はず・・・です・・・・(汗
2008/01/26(土) 01:22:45 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/341-dc1d5c03
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。