font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茶々 天涯の貴妃
茶々。
見てきました。

御屋形様、本当に最初のワンシーンだけでした(笑
小谷陥落後、お市の方と三姉妹がお目通りする
場面でしたが、長政ちゃんのされこうべを
ごろんごろんして、茶々に刀突きつけて、がはは、
と笑って終了ー。
原作も最初45項で本能寺を迎えていたので
覚悟はしておりましたとも。
松方信長公が恰幅良いのも分かって居たさ!
ま、こんな御屋形様もありよねv
紫の打掛を左袖だけ通していたのがツボでした。


映画全体としては、なかなか頑張っておられたと思います。
主人公の茶々より、お督がひたすら可愛そうでした。
下女のきくが格好かったです。(飛び蹴りとか
セットとか衣装とか、お金かかっているだけあって綺麗でした。
女性陣の小袖、打掛も見事でしたけど、
男達のキラキラな唐錦の(陣)羽織が素敵でした。
デザイン画が欲しい(笑

それよりも何よりも綺麗だったのは、

燃え盛る大坂城下でしたけどね!

炎に憑かれる人の気持ちがちょっと分かる気がした(危
ただ、やはり本能寺後の知識が皆無なので、
家康の隣に居る松重さんは誰役なの?(本田正信でした
とか、後藤基次って豪傑ぽいけど誰だよ!?とか、
幸村が突撃してるけど、雨降ってなくていいの!?
(無双のムービーのイメージしか無いので・・・・汗)
とか、織田にしか興味が無いのも問題だな、と思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/339-2695b1fb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。