font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

永徳がみた信長公(・・・って鼻でかすぎ
昨日購入の漫画
センゴク 14』 宮下英樹 講談社 ヤンマガKC

まだ小谷を攻めてます。御屋形様は2ページだけご登場です。
1ページもお出にならなかった10巻に比べれば・・・(涙
段々、御屋形様のMはげが酷くなっている様な気がする・・・(滝汗

次の15巻で第一部が終わるそうですが、
これ何巻までいくんでしょうか。
どんなに続いても、本能寺までしか買わないと思いますが。たぶん。
(へうげものも結局3巻までしか持ってないですし・・・)

おまけ
昨日ついでに買った雑誌
br.jpg 『ブルータス 9/15号』

中に、永徳の特集がちょっとあって、
こんなのまで載ってたのでつい・・・
e.jpg
狩野永徳が描いたのではないかと言われている。
と聞いた事がありますが、いつのまに永徳が描いたと確定したんでしょうか?
(名古屋市の総見寺に、狩野常信筆の信長公の肖像画があって、
その絵に「永徳の肖像画を模写した」みたいなことが書かれていて、
京都大徳寺にある、作者不明の信長公の肖像画がそっくりなので、
じゃあこれは永徳の作品だろう、みたいな話だったと思ったんですが・・・あれー??)
いや、でも京都国立博物館のHPで狩野永徳筆で紹介されてますね。
http://www.kyohaku.go.jp/jp/tokubetsu/070710/
shoukai/syousai/syousai_01_l04.htm


ううむ、やはり奥深すぎる肖像画・・・。
とりあえず、10月16日から11月18日まで、京都国立博物館で
『特別展覧会 狩野永徳』→公式HP
が開催されます。永徳筆の信長公の肖像画が見られますし、
上杉さん家に送られた、洛中洛外図屏風も来るらしいので、
興味のある方は是非。
管理人も何とか都合つけて行きたいと思います。
大徳寺総見院の、秋の特別公開と日にちかぶってるといいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/295-b5c58f65
この記事へのトラックバック