font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のふふふふふふvv(おねへの手紙)
那古野は今日、最高気温が39℃までいくそうです。
・・・・鬼だ!

さて、
行ってきました!
徳川美術館の企画展、
『天下取りへの道 戦国の武将たち』
nohu.jpg
徳川美術館HP
(写真を撮り忘れたので、ちらしと、狼木さんに頂いた金平糖v)

京都旅行に行ってらした狼木さんに、尾張で途中下車して頂いて、
二人で見に行ってきましたー♪

徳川美術館。
JR大曽根駅下車、南口から徒歩15分くらいです。
『おねへの手紙』が目的だったのですが、これが結構、
他の展示品も面白かったです!恐るべし、徳川・・・(笑)
展示室に入ってすぐ、一番端っこにあった重籐弓を前に、
「金の重籐、金泥の重籐vv」と、いきなりテンションの上がる二人。
(加藤廣『明智左馬助の恋』 本能寺の変の場面参照)
もちろん、スケッチ大会が始まります(笑)
重籐弓から、南蛮兜、火縄銃に、太刀etc・・・・
一番感心したのが、三所物(みところもの)という、
太刀についている、笄(こうがい)と小柄(こづか)と目貫(めぬき)の3点セットでした。
笄は利家が十阿弥に盗まれた話で聞いた事があるでしょうか。
小柄は・・・・・・風光るで清ちゃんが沖田君を倒すのに使おうとしてたかな?(笑
目貫は柄のところについている飾りです。
物の存在は知っていたのですが、どこにどのように付属しているのか
まったく知らなかったので、勉強になりました。
・・・っていうか、これで太刀描く時の手間が増えたかも・・・(汗

さて、他にも、
高そうな茶器とか、高そうな能装束とか、高そうな漆器セットとか、
いろいろありましたが、床に描かれた古地図の、万松寺・総見寺・政秀寺の密集地帯を見つけた時の方が盛り上がる二人・・・(笑
そして、いよいよ、本日のメインイベント!
・・・の前に、
初めて本物を見ました。家康の『しかみ像』
三方ヶ原で信玄に負けた時に描かせた肖像画(↑チラシに載ってる絵のこと)です。
意外に小さくて、保存状態が良すぎて、本物か?と疑ってしまいました。(だって、この前見た長興寺の御屋形様に比べたら、色は綺麗だし、虫食いしてないし、紙に折れ線はいってないし・・・・ぶつぶつ
信玄直筆の和歌の短冊や、御屋形様の黒印状、長篠の合戦の屏風で
佐々と利家を探して盛り上がっているうちに、ついに


キタ━━━(*/∇\*) ━━━!!!!!
(のふキタ!のふキタヨー!!)



おねへの手紙が我々の目の前に・・・・・
のふキタ!のふダヨ!!きゃーvv御屋形様カワイイ~vv
とか、騒いでいたのは我々です。すみません(汗
後にも先にも、書状を前に『カワイイvv』とはしゃぐ人間は
見られないと思います(いや、信玄のラブレターならあるいは・・・)
と云う訳で、
やたら「はげねずみ」の部分だけ強調されている本文をよそに、
最後の「のふ」のところを凝視していました。
のふ、は直筆だろう、ということで、本文中の「の」と「ふ」を
探して、見比べて見た結果、

本文も直筆ということで(≧▽≦)b

と云う結論に達しました。妄想万歳。
書き上げた書状を読み返しながら、
信長「サルの困った顔が目に浮かぶようじゃ」
濃姫「自分のことは棚に上げて、困ったお方」
ほほほ、と笑われて、頭をかいている御屋形様とか想像したら、
めっさテンション上がりました!!

えー、そんなこんなで、美術館を出たときには、
もう2時を回っておりました。
・・・・え、うちら4時間も何しとった??(はしゃいでたよ
その後、
お土産屋さんで、狼木さんに持たせる手土産を慌てて買って(こら)
炎天下、徳川園というお庭を見て、大曽根駅で遅い昼食を取って、
名古屋駅に向かいました。
新幹線が着いて乗ったのに、狼木さんには発車まで通路で
逆に見送りをして頂いて、ありがとう御座いました。
大荷物なのに、更に荷物増やしてすみません(汗
次は、蘭丸まつりで!
その次は、11月のオンリーで!!(笑
コメント
この記事へのコメント
汚い権六
皮がむけ始めました。
とても汚い狼木です(こっちくんなwww

武蔵はだんだんと残暑が和らぐと言う・・・…
しかしまだ暑い!!みんな打ち水だ!!

成さんにいただいた品々、おいしくいただいてます^^
こんなおいしい思いをするなら、またいかなければなりませんなwww
本当にありがとうございます。
2007/08/16(木) 16:07:37 | URL | 狼木蘭花 #-[ 編集]
千なり
お土産を買おうにも、いまだ、地元名産なのか、全国区なのか区別のつかない管理人・・・
秋までに発掘しておきます。

狼木さんが蘭丸役、当たりますように!!(祈
2007/08/18(土) 10:25:13 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
龍華殿
ねねの手紙拝見して来ました。
情報ありがとうございました。
前にコメントしました、初公開か否かですが、その写真を凝視しましたら、写しと書いてある様な気がします。写真を頂いた方と今疎遠になってまして、確かめることが出来ませんが、見比べると写真のは綺麗なような気がします。
ということは、本当に貴重な機会であったと思います。
2007/08/31(金) 23:35:52 | URL | k2 #-[ 編集]
今そこにある事実
k2様
おぉ!ご覧になられたのですね!
いつが初出か気にならなくもないですが、
かつて信長公が書いて、今それを見られた、ってことが大事ですよね!
個人のお持ち物のようですが、是非いろんなところで公開して頂きたいですね。
全国の信長公ファンに感動を!(笑)
2007/09/05(水) 12:31:46 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/289-c14b9b5c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。