font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弾正の鷹
置鮎声の決戦Ⅲの御屋形様が、なぜか、手塚国光の口ぐせ、
「油断せず行こう」を管理人の脳内で連発しております。龍華です。
たぶん、御屋形様直筆の細川忠興宛の書状に、
「無油断」というフレーズがあったからだと思われ・・・・(病気だな

(決戦Ⅲとテニスの王子様と声優の置鮎氏を知ってる方のみ笑ってください)


と云う訳で、昨日購入の書籍
弾正の鷹』 山本兼一 祥伝社


昨夜、久しぶりに元バイト先の本屋へ行きましたら、
平積みされていたのを発見してしまいました。

(・・・・・・・・山本兼一の新刊!!)心の叫び

確か、山本氏が昔書いた短編のタイトルと同じだな。
と思いながら手にとって見ましたら、過去の短編集でした。
『弾正』と聞くと、松永久秀しか出てこない管理人は、
ドキドキしながら表紙を眺め回しました。
と、帯の背表紙部分にこんな文字が・・・・・↓
20070718122505.jpg


ぎゃー!何しでかしたの、御屋形様vv

(しでかしてんのはお前の頭の中だ)

と云う訳で、ものすっごい、にやにやしながら購入しました(恐
()内は主人公
「下針」(雑賀党一の鉄砲の名手)
「ふたつ玉」(杉谷善住坊)
「弾正の鷹」(松永久秀の側女)
「安土の草」(武田の乱波)
「倶尸羅」(足利義昭の側女)の5編。

とりあえず、主人公たち皆、御屋形様の命、狙ってます。
色んな人から狙われちゃう御屋形様が素敵です(笑
そして、そのことごとくを、ひらりひらりとかわしていく
強運な御屋形様が、さらに素敵vv
最初の2編はほとんどお出になられませんけども、よかったら、
最後の「倶尸羅」だけでも立ち読みして下さい。
私もあんなプレイボーイな御屋形様に翻弄されたい(笑
同氏の「白鷹伝」「火天の城」「雷神の筒」を読んでから読むと
伏線ぽくて更に面白いと思われます。逆もまた然り。
私、山本氏の書く、御屋形様の喋り方が、すごく好きです。


コメント
この記事へのコメント
帯すごすぎる……!!
恋??!!
えええ???!!!wwwwww
ちょ、妄想が広がりすぎてどうしましょう。


連休無理だったら、安土は又今度にして、徳川のほういきましょう(お前もここで返すかw
2007/07/19(木) 14:32:53 | URL | 狼木蘭花 #-[ 編集]
妄想妄想。
プレイボーイ御屋形様が正常な姿だよなぁ・・・
と、思いつつも、妄想はあらぬ方向へ・・・・(鬼畜佐々とか・・・笑

さあ、例のドッペルゲンガーのお店で立ち読みだ!(笑
2007/07/21(土) 07:00:54 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/283-4fb22565
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。