font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノブナガイズム
昨夜のその時~、録画しておいたので、帰ってから
見ようと思ったのですが、力尽きて寝てしまいました。

朝、起きてうだうだしていたら、バケツをひっくり返したような
雨が・・・・・・・

「すは、懸かれ!!」(条件反射)

見るなら今だ!と云う訳で、外が暗くなり、屋根に叩きつける
雨粒の音がやかましい中、たのしく視聴致しました。

義元がこんだけよいしょされた番組は初めてでした。
いいけど、間違ってないから。
大河(風林火山)でも、かっこいい俳優さん(谷原氏)が
配役されていますし、義元人気が出るといいですねー。
義元の説明に太原雪斎のたの字も出なかったのが、少し残念でした。
コンビで好きなんですけどね。
元から今川の太守だったように思われがちですが、元々、
今川家の五男で、京都の寺に出されていたのを、
当主が次々と死んで、呼び戻されたところを、兄と家督争いになり、
それを倒して、今川家の当主に就いたという結構苦労人ですし、
当主が死んだ影には、義元と雪斎がいるとかないとか云われますし、
結構やり手だったと思っております。
おかげで御屋形様が苦労なさった訳ですが(汗
いつか大河になるといいですね!風林火山の信玄&勘助みたいに。

義元左文字に彫られていた『義元』の字が、持ち物に名前を
書いておく小学生のように見えてウケました(笑
いや、御屋形様が桶狭間の後に彫らせたので違うんですけど。
あと、少数精鋭の中で利家と一益が紹介されていましたが、
佐々は?
赤母衣筆頭はよくて、黒母衣筆頭はダメですか?
やはり生き残った方が強いか・・・(涙
まだまだ頑張らねばなりませんな。うん。


天才信長。
魔王信長。
でも、村木砦の戦いで、彼が流した涙に、
一生ついて行こうと思った武将は多いだろうな。
そこが、荒木や光秀との違いかも。
なーんて。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/280-538ac6c5
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。