font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

桶狭間先生が落ち武者になった理由。
ウィンブルドンが始まり、大相撲名古屋場所が近づくと、
ああ、梅雨だな。
と、思います。季節の感じ方間違ってます、龍華です。

さて、
博物館をあとにし、映画館へ向かおうとしたのですが、
道を挟んだお向かいに、古本屋さんが・・・・・・・
い、行かねばなるまい!(何故!?
吸い込まれるように入った店内で、見つけてしまいました。

死して残せよ虎の皮』 鈴木輝一郎 徳間書店

図書館で借りて、一気に読んで惚れてしまった本です。
御屋形様と長政ちゃんのベッドシーンがある衝撃作です(笑
出版社品切れの為、ネットで買ってしまおうかと思っていたのですが、
こんな所で出会おうとは、やっぱり御屋形様のご加護ですねvv
と云う訳で、一緒に同じく好きな作家、谷恒生氏の
戦国の風』 講談社文庫
も発見したので買ってみました。
主人公は小西行長と、生き残った万福丸らしいです。未読。
あと、大須の古本屋で
さくらの城』 信原潤一郎 光文社文庫

を見つけました。信忠が主人公です。
最初少し読みましたが、御屋形様が親バカっぽくて微笑ましいです。

最近は古本屋に行っても、ほとんど発見らしい発見もなく、
寂しい思いをしていたところに、1日で3冊もの収穫です。
ああ、ありがとう御座います、御屋形様vv(読めよ~


探していた本も見つかり、ほくほくしながら映画館へ向かいました。
目的は、掲示板で情報を頂いた、
『秘密結社鷹の爪 劇場版 ~総統は二度死ぬ~』の、
同時上映の『古墳ギャルのコフィー~桶狭間の戦い~』の、
その同時上映の方であります。
蛙男商会と云うところが作っているFlashアニメで、
ネットで流行って、テレビで放映され、映画にまでなったそうな。
と云う訳で、
公式HP→→http://www.kaeruotoko.com/movie/index.html
kofi.gif
御屋形様→桶狭間先生→コフィーちゃん(主人公)
公式HPからエンターで入って、吊るされているコフィーちゃんを
クリックすると、上画像のページに行きます。
あらすじは、主人公のコフィーちゃんが、友達のダニエルと、
担任の先生の桶狭間先生と、うっかりタイムスリップしてしまい、
スパイと間違われて連れてこられたのが、織田信長の城。
桶狭間の奇跡を現実のものとするために、コフィーちゃんたちは
信長と共に桶狭間へ向かいますが、義元は既に死んでいて・・・・
桶狭間決戦の地、と伝わる場所が何故2箇所もあるのか、
その謎が解き明かされます(笑
短かったけど面白かったです。
シュールだった。
古墳が主人公ってところが既にね(笑
御屋形さまは、ついさっき見てきたばかりの肖像画そのままで
かなりウケました。あの手のポジションのまま歩くのはヤメテ(汗

こういうのでも映画になるんだ・・・、とある種感慨を覚えました。
情報を下さったほたて様、ありがとう御座いました!

と云う訳で、内容満載、御屋形様一色な濃いぃ一日でした。
今度は秀吉清正記念館かな(笑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/276-961866d3
この記事へのトラックバック