font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐々ファンはレアらしい(古戦場まつりれぽ2
筋肉痛がひどくて、階段の上り下りが拷問のようです。
龍華です。
痛いのは太腿で他は何ともありません。甲冑を着て、立て膝の状態
から、すっくと立ち上がるのがなかなか出来なくて(最初は立ち
上がるのさえ辛かった)何度も練習したからだと思われます。
狼木さんは、法螺貝の持ちすぎで、腕が筋肉痛のようです(仲間v
昔の人は偉かったんだなぁ・・・・(しみじみ

さて、桶狭間でリハーサルに参加させていただいた管理人。
てっきり、くじ引きだと思っていた配役決めは、
実は挙手制だったのでありました。
ぎゃー!それはそれで競争率高いよ~(涙
と思いきや、最初、「柴田・佐々・秀吉の3人の役をやりたい方」
と云う進行役の方の声に手を上げたのは、4人だけでした。
「あれ??」
と思っているうちに、秀吉はドイツからお越しのボリスさんに決まり、
柴田と佐々を3人で争う形になっておりました。
ところが、その3人の希望の内訳も、
柴田希望の方1人、柴田か佐々希望の方1人、佐々希望の管理人、
と、実質佐々競争率1.5倍という何とも表現しづらい状況に
なっておりました。
管理人の高校入試の時の倍率並みですよ(爆
と云う訳で、3人でジャンケンをして、勝った人から好きな役を
選んでください、という事になり、1回目の勝負で、
柴田か佐々希望の方(参議さん)と管理人が勝ちました。
くじ運もジャンケン運もすこぶる悪い管理人が、動揺していると、
参議さんが、
「佐々希望なんですよね?じゃ、僕柴田で(にっこり)」
と仰って下さったではありませんか!!

ぎゃー!!柴田!!!

何て良い人なの!!!!


しかも、去年もこのお祭りで柴田を演られたとのこと。
ってことは、本当は佐々やりたかったよね?佐々お好きだって
仰ってたし・・・なのに、譲ってくれてありがとー!!(涙
佐々ファンは大人な良い人ばっかりだー!!
(狼木さんと参議さんしか会ったことないけど・・・)
更に、お話させていただいている途中、去年の蘭丸まつりに
行った(狼木さんが弓隊で、私は観戦しにいっただけですが・・・汗
ことをお話したら、参議さんが「僕も出てたよ」と仰るじゃあ
ありませんか。
ん?出てた?
・・・あれ?ってことは・・・・

管理人「もしかして、寸劇で御屋形様演ってらした・・・・?」
参議さん「そうそう、よく覚えてるね!」

ええ、そりゃもう、御屋形様のことですから!!(違
一昨年の古戦場まつりの御屋形様が、去年の蘭丸祭の光秀で(征夷大将軍太郎さん)、その時の御屋形様が、今年の古戦場まつりの柴田で(参議さん)、そのいずれをも管理人は目撃していた訳で・・・・・
偶然って恐ろしい、っていうか、世間って狭い、っていうか、
やっぱり管理人は御屋形様にご縁があるのねvv(はいはい
と云う訳で、
参議さんと、ジャンケン運の神様のおかげで、
佐々役をやらせていただくことになりました。

ところが、
すっかり失念していた事に、このおまつり、甲冑着て練り歩く
だけじゃなかったのです。
そう、桶狭間合戦の再現劇があったのです。
・・・・・・・しまった!!(汗
しかも佐々は、「篭城だ!篭城だ!!」と、開城派の柴田と
喧嘩をする役だったのです。
いやいやいやいや

大好きな柴田と

喧嘩なんて無理!!


しかも、柴田は上司ですよ、佐々。
黒母衣ごときが軍団長に楯突いていいんですか?
(素直に自分には演技は無理だと云いましょう)
と云う訳で、
この後、救いようのない管理人の演技が晒される訳ですが、
もう、そのことは無かったことにして欲しいです、ほんと(涙

夕方6時ごろまでリハーサルが続き、翌日朝10時集合が
告げられ、この日は解散とあいなりました。
その後、狼木さんとご飯を食べに行きました。
が、店なぞひっきーな管理人が知るはずもなく、とりあえず
名古屋駅のツインタワーに登ってみたら、ご飯屋さんは
沢山あったのですが、どこも行列が・・・・流石、週末の名古屋。
で、味噌カツ&きしめん、という名古屋セットを注文しました。
2人とも(笑)だって、管理人だってきしめん好きなんだもん。
その時お願いして、こんなの撮らせてもらいました。
keitai.jpg
2人の携帯です。おそろいです(笑)
ちなみに、狼木さんのには、更に蝶が舞っております。
織田木瓜に蝶なんて・・・憎い組み合わせですよぅvv

2日は、御屋形様のご命日だった訳ですが、一日中狼木さんと
あれこれ喋ったり、移動やリハーサルでばたばたしたりして、
大して凹まずに済みました。ありがとう御座います。

さてさて、いざ、明日は決戦桶狭間!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/266-bdabdfed
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。