font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐々ファンはレアらしい(古戦場まつりれぽ1
桶狭間から帰還致しました。管理人、龍華です。
いつもは二日後にくる筋肉痛が、すでに来始めております。
ひきこもりにはかなりの重労働でした(鍛えなよ

もう、何から書き始めてよいやら分からなくなるほど、
内容満載の2日間でした。
ので、紀伝体(大袈裟な)でお送りしたいと思います。


2日。
江戸から上洛なさる狼木さんを、出迎えもせず、管理人宅の
最寄の駅まで来させた挙句、交通死亡事故ワースト県在住の
管理人の車に乗せるという暴挙をおかしつつ、まずは兼山へ(危
兼山ではお墓参りをし、絵はがき展を見、資料館で狼木さん曰く
貴重な史料を見せていただきました。
せれぶな商人が書いた旅日記と濃陽記?略の原本だそうです。
絵はがき展は、去年より10人ほど応募者が増えておられました。
ehagaki.jpg
驚いた事に、40作ちかく作品が展示されていたにもかかわらず、
管理人と狼木さんの応募した絵が、上下並べて飾っていただいて
いたのです。
ehagaki2.jpg
偶然ておそろしい・・・。というより、もし偶然じゃなかったら、
振興会のスタッフの方の記憶力の方が恐ろしいです。
あと、せれぶな商人と書いたのは、その旅日記を書いた紙が、
裏紙でなくまっさらな紙に書かれていたのが凄い事らしいのです。
紙は貴重品だったので、結構重要な書類も、当時は裏紙に書いて
いたんだとか。
と云う話を聞いた後に、昨日の大河ドラマを見ていましたら、
今川が北条との和睦を約した時に書いていた誓紙の裏に、
なにやら書いてあるのを発見し、え、そんなんも裏紙に!?
と一瞬驚いてしまいました。しかし、よく考えれば、
確か、そういう類の書状はどこかの神社が発行した専用の紙に
書くんだ、とか聞いた事があるので、たぶんその模様が書いて
あったんだろうな、と思いなおしたのです。
(どこの神社だったかはまったく思い出せません。八咫烏が関係してたような気がする・・・・だから、調べなって)
で、
お昼ごはんを食べようね、と2人で言っていた「蘭丸亭」さんが
完全予約制になっていたのを知らず、昼ごはんを食べ損ないました。
返す刀で比良城・蛇池をばたばたと見て、桶狭間のリハーサルに
参加しました。

えー。睡魔が襲ってきたので、続きはまた今夜。
(タイトルの話題のところまで書けなかった・・・・・)
コメント
この記事へのコメント
ぴんち!
洋服の着脱が大変です。
ほら貝の影響がこんなとこにも……

誓紙の裏まで見てなかった^^;
土曜日見直します。
誓紙なら、たぶん牛王印紙とか何とか言うやつだったと……(うろ覚え
熊野発行の……ちがったっけ??
2007/06/04(月) 20:11:45 | URL | 狼木蘭花 #-[ 編集]
まだ筋肉痛。
具合は如何ですか?
明日から学校ですね。麻疹が終息していることを祈ってます☆

牛王印紙・・・・それっぽいっす。
かわいいヒヨコだかカラスだか分かんない様な模様が羅列されてました。
土曜日よろしくお願いします(笑
2007/06/06(水) 11:59:50 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/265-48286b48
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。