font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

天王寺砦の明智光秀を救出せよ!(違
と云う訳で、管理人at大坂。
070410_113131.jpg

いえ、救援には行きませんでした(汗
天王寺砦って、砦だし、石垣が残ってる訳でもないだろうし、
そもそもちゃんと場所調べてきてないから・・・(迷子確定
と、諦めました。月江寺というお寺さんが天王寺砦の中心地
にあたるそうですが、石碑も何も無いそうです。
え~、
実は、今日の本命は、大阪の造幣局の通り抜け。
お花見に来たのです。
yodogawa.jpg
↑たぶん淀川(大川)
朝7時半に出発して、着いたのは11時・・・さすがに大阪は遠い・・・。
造幣局は百種以上の桜が植わっていて、花の咲く時期の1週間だけ
一般開放されるお花見の名所です。
通り抜けって云うくらいですから、一方通行でしたので、
ぐるりと回って2回ほど通り抜けてきました(笑)
で、
川を挟んですぐ南が大阪城・・・というか、管理人的には石山本願寺跡。
でしたので、てくてく行ってみました。
oosakajou.jpg
天守閣も綺麗でしたが、石垣が素晴らしかった。うん。
中は資料館です。エレベータ通ってます(名古屋城もな・・・汗
秀吉関係の資料ばかりで、石山合戦については
ほとんど触れられていませんでした。
そういえば、日本刀の展示ブースの前で、外国の男性が、ぼそっと
「Perfect・・・」
と仰っていたのが耳に入りました。
ビューティフルでも、ワンダフルでも、アメイジングでもなくて
パーフェクト、なんだ~、と思って感動しました。
おまけ
5-7kiri.jpgmomo.jpg
葉っぱが丸くない五七の桐の紋と、井戸の上の屋根についてた桃。
桃??なんで桃???ものすごく気になりました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/250-eb888ac0
この記事へのトラックバック