font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信濃戦雲録第二部 覇者
昨日購入の書籍
覇者(上下)信濃戦雲録第二部』 井沢元彦 祥伝社文庫
20070315030303.jpg
待ってました。御屋形様本の蒐集を始めてから、
気にはなっていたけれど、中も見ないで、
全7巻(第一部が4巻、第二部が3巻セット)を
買ってみる勇気がなくて放っておいたのですが、
大河『風林火山』のおかげか、信玄公が主人公の
第一部が文庫化になったので、「第二部も文庫化を~~(願)」
と、祈っていましたら、見事文庫が発売になりました(感涙)
で、早速購入。
まだ50項くらいしか読んでおりませんが、どうやら主人公は
望月誠之助という諏訪家に使えていた武士のようです。
上巻が武田の西進・三方ヶ原、下巻が長篠・天目山あたりが
メインで書かれているようです。(ようです、ばかりですみません)
読み終えましたら、またレポートいたします。
上下巻で、厚さが5センチくらいあるので、しばらく御猶予を。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/238-ec8015c0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。