font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぶない魔王
昨日購入&読了の書籍
お宝探偵団とあぶない魔王』 楠木誠一郎 学習研究社

これまた職場で返品されそうになっていたのを救出(笑)
表紙の御屋形様があんまり素敵だったので、つい・・・・(うふv

お宝の鑑定のため、お茶会に招かれた宝源寺和尚とお宝探偵団。
そのお茶会で、なんと殺人事件が起こってしまう。
容疑者はなぜか、うっかり黄泉の国から呼び出してしまった
信長・秀吉・家康の3人。
鑑定するはずだった天下の大名物『不如帰(ホトトギス)』の
茶入れも事件のどたばたで何者かに盗まれてしまった。
いまこそお宝探偵団の出番!
不如帰の行方、残されたダイイングメッセージ、そして犯人は・・・

何かにつけ、刀を抜こうとする御屋形様が可愛い。
刀振り回して暴れる割には、濃姫様の名前を出されると、
急に大人しくなるのが、さらにツボでした(笑)もしや嚊天下?
別に、御屋形様が事件を解決する訳ではなく、っていうか
むしろ色々ややこしくして、まわりを振り回しまくった挙句、
美術強盗団の正体を見破って、帰って行きましたが・・・(汗)
ごーいんぐまいうぇいの極みですな。らしくて良いです。

ちなみに、お子様向けの本ですので、あしからず。
同氏の青い鳥文庫『うつけ者は名探偵!』も探してみたいと思います。
こっちは主人公達が戦国時代にタイムスリップして、
ゲームオタクな御屋形様を桶狭間までに改造するっつー話だそうです。
ふぁんたじーって何でもありだなぁ(笑)
コメント
この記事へのコメント
あしからず。その2
信長殿グッズとしてこんなモノがあるんですね~!
びっくり本能寺フィギュアです。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r27803262
2007/01/26(金) 09:19:08 | URL | ura #rNcvjh4s[ 編集]
信長公のお声
是非に及ばず、だか、人間五十年~だか喋るっていうやつですね!
いつだったか、何方かのブログで拝見した事があります。
さすがに買えないなぁ(笑)と思った記憶がありますが。(置く場所が無い・・・汗)
早速自分の信長公データベース(何じゃそりゃ)に登録したいと思います。
本だけじゃなくて、グッズも集めはじめちゃいそうで恐いですね~。
2007/01/26(金) 14:01:19 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/226-fe5dabe7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。