font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余は常に諸子の先頭にあり
今日は『硫黄島からの手紙』を見に行ってきました。
我らが御屋形様、栗林中将(渡辺謙)すごく素敵でした。
上記セリフを聞いては桶狭間を思い出し、
中将最期のシーンでは本能寺を思い出し、
すごく良い映画だったのに、邪念入りまくりでごめんなさい。
閣下と呼ばれていたのもツボでした(本当にごめんなさい)

渡辺謙と云えば、来年だか再来年だかに、
ジョン・ウー監督で『赤壁之戦』が映画化と聞きました。
三国志ですよ!三国志映画化ですよ(血圧↑)

渡辺謙が何と曹操さん役ですってよ!!
ちなみに劉備がチョウ・ユンファで、
孔明ちゃんがトニー・レオンです。
(誰?とか云わないでね。香港映画ファンにはたまらんのですよ。
 『グリーン・デスティニー』とか『HERO』とか見てないかな?)

っていうか夏侯惇は誰がやるの!?
曹操さんより背低かったら絶対ダメよ!!!
出来れば、ヒゲの似合うナイスミドルでお願いします。
個人的には、陳道明(チェン・ダオミン)=曹操さんで、
渡辺謙=夏侯惇がベストキャストですけどね!
ところで、
中国の英雄を日本人に演らせちゃっていいんですか?
例えば長篠を映画にして、御屋形様をヨン様にやらせるような
もんじゃないですか?(違
悪役だからいいのかな?人気無いからいいのかな?(涙)
無双のおかげで、中国でも人気出たかな~、と期待してたのですが。
・・・・・・・・ところで、惇兄って赤壁に居たっけ?
(夏侯惇で卒論を書いた人間の発言とは思えません(爆)
え~、まぁ兎に角、渡辺謙の曹操さん、楽しみですvv


追記
結局、渡辺謙さんの曹操さん役は実現しませんでした。
おまけにチョウ・ユンファは降板するし、トニー・レオンは一旦降板して、
復帰したと思ったら孔明ちゃんから周喩役に変わってるし、
なんか、大変ね、監督。
曹操さん役は、覇王別姫で項羽役やってた人(名前失念・・すみません)
だそうです。2008年秋に公開予定。
結構気を削がれましたが、趙薇見たさに行っちゃうんだろうなぁ・・・。



『功名が辻』最終回。
回想シーンに出してもらえて良かったね、御屋形様っ(涙)
出演者ならびにスタッフの皆様、お疲れ様でした。
今年一年(特に前半)幸せに過ごさせて頂きました。
どうか、1シーンでも良いので『風林火山』に御屋形様
登場させて下さりませm(_ _)m

それでは明日の『太閤記』最終回。
みなさま、お楽しみに!!(私は仕事で前半見られません・・・涙)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/207-176e97d4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。