font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

和泉元彌な御屋形様(超歴史ミステリーロマン2)
問題の東照宮事件。(違うって)
いよいよ謎は深まるばかりか!?と思っていたところへ、
昨日はテレビ東京で『超歴史ミステリーロマン2戦国』
が放送され、みっちー(光秀)=天海説が、さも事実のように
VTR化されていました。
テレビの力(仮説を真実と認識させてしまう力)って、
かなり強力なので、ああいう構成の仕方は如何かと思いましたが、
タイムリーに東照宮の疑惑の桔梗紋が映ったので助かりました。
木像の紋はちらっと映りましたが、あれはやっぱり五木瓜ですね。
流石に、あちらを桔梗と言い切る無茶はしなかったようです。
ただ、軒下の紋は、桔梗紋と云ってました。
でも、桔梗紋の周りに(木瓜紋の一部と思われる)
線が入っているのは変ですし、花びらの形は桔梗というより、
やはり、唐花のかたちに近かったです。
学芸員(?)の男性が、桔梗紋って言い切ってしまわれていたので、信じますよね、普通。
コメンテーターに加来さんが来てたのに、加来さんは何も仰らなかったんでしょうか?木瓜紋じゃないの?って。
とりあえず、家紋の専門家と、建築の専門家に検証していただきたいです。
そもそもあれは家紋なのか。
鐘楼の軒に家紋を入れるものなのか。
ああした建築物に伝統的に入れる模様なだけかも知れませんしね。
いや、でも天海がみっちーでもいいんですよ。別に。

さて、
和泉元彌の御屋形様。
彼のキャラクターさえ忘れてしまえば、とても格好良かった!
最初の敦盛を舞っている所とか、あぁ、プロだなぁ。
と、惚れ惚れ致しました。
ただ、私がカッコイイ~と云う度に、妹2がプライド(?)
での、彼の必殺技(?)名前を背後でぼそっと云うのです。
萎えるからヤメテ(涙)
そして、ついにきました。御屋形様謀反説。
『本能寺の変 本当の謎』(円堂晃 並木書房)で読んだ時から、
いつか取り上げられるだろうと思ってましたが、意外に早かったですね。
どこまでも御屋形様は悪役を演じなければならないんでしょうか(涙)
って云うか、朝廷倒して何が悪い!
劉邦だって皇帝になったじゃないか!(え?
さてさて、
信長公記の本能寺の記述と、フロイスの日本史の記述が
比較されていましたが、フロイスって本能寺の時、
京都に居たんでしたっけ???
天正年間の前半で九州に帰って、たしか81年に、
ヴァリニャーニに付いて安土まで来て、一緒に帰らなかったっけ??
記憶違いかなぁ・・・。(調べなさいって)
そもそも、2人とも、その場に居たわけじゃないんだから、
記述が食い違うに決まってます。要は伝言ゲームなんですから。
よほど、本庄惣右衛門(字が違う気がする)覚書の方が信憑性ありますよ。
さてさてさて、
・・・・・・あと何云おうとしたんだっけ・・・。
肩もみしてるお蘭が可愛かったとか?
「これは謀反か。如何なる者の企てぞ」の後のお蘭のセリフが
どうして普通なの?(明智が者と見え申し候って言って!)とか?
御屋形様がかまってた(弄ってた)、白い紐は何?とか?
結局、大坂の家康の墓はどうなったの?とか??
信長の館に初めて行った様な、加来さんのリアクションは何?とか?(初めてな訳ないでしょう)
・・・・・・・・・まぁ、いいや。
ツッコミどころ満載の面白い番組でしたよ。

外も大雨になってきたし、もう寝ます。
次は、蘭丸イラスト展の参加賞が届いたので、その記事を書きますね。
おやすみなさ~い。
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
こんばんは☆
私も和泉流二十世紀宗家(笑)の扮する信長公は格好良いと思いました♪

それと日光東照宮の桔梗紋って言われていたやつですが、私もそれは桔梗紋ちゃうやろ!と思いました。
あれはただ単に光秀=天海坊説の為のこじつけじゃないのかな?
私も行った事が無いので真相はわかりませんが…。

2006/07/03(月) 20:55:41 | URL | 雪姫 #-[ 編集]
こちらこそ!
雪姫様こんばんは。
桔梗紋でないのは、何となく確信めいてまいりましたが、
逆に、あれが“織田の木瓜”とするなら、それはそれで何故なのか、気になるところです。
織田は関係なく木瓜なのか、意図的に織田木瓜として描いたのか・・・・・(あぁぁぁぁ
むしろ桔梗紋の方が、心安かったかもしれません(笑)
2006/07/04(火) 02:12:26 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/139-ed0dc417
この記事へのトラックバック
和泉元彌和泉 元彌(いずみ もとや、本名:山脇 元彌(やまわき もとや)、1974年6月4日 - )は狂言師・俳優。東京都板橋区出身。青山学院高等部、青山学院大学文学部日本文学科卒業。A型。身長168.5cm。妻は女優の羽野晶紀。人物 狂言師として 3歳で狂言
2007/05/23(水) 12:47:51 | ももかの日記