font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

本・本・本・本・本
近年稀に見る落ち込みようでした。本能寺後。
とりあえず、『戴冠せるアンドロギュヌス』と『安土往還記』を
ひたすら読み返して、復活。
(あ、宇月原氏、山本周五郎賞受賞おめでとう御座います。)

さて、
ここ最近で購入&発見&気になる書籍
織田信長推理帳 不動明王の剣』 小学館ビックコミックス
原作:井沢元彦 作画:神江里見
買ってしまいました。原作は井沢元彦氏の『修道士の首』(多分講談社文庫)
名探偵信長と助手のワトスン・・・でなくて、秀吉君が、
難事件を次々と解決していきます。
御屋形様のふくよかなほっぺに触りたい・・・・(何

同、井沢氏、逆説の日本史シリーズ
逆説の日本史〈9〉戦国野望編』 
逆説の日本史 (10) 戦国覇王編
文庫化です、それぞれ5月6月に発売。
・・・・・あれ?9はまだ持ってなかった気がする・・・

気になる本
『白兵武者』 小学館ヤングサンデーコミックス
中は見てないんですが、5巻の表紙が、如何見ても御屋形様なんです。
しかも悪役っぽい・・・。気になる・・・。

ぼくらの戦国白球伝』 
魚住青時 講談社少年サンデー(間違えた。少年マガジンの方です)コミックス
こちらもまだ見てません。
ほら、でも表紙にちっちゃく御屋形様らしき人が見えるんです(笑)

女信長』 佐藤賢一 毎日新聞社
そろそろ出る頃だと思ったんですが・・・
ひそかに楽しみにしております。でも1890円は高いな(涙)

『白狐魔記(しらこまき)戦国の雲』 佐藤洋(こっちも間違えました。斉藤洋氏です) 偕成社
シリーズもののようです。小学生高学年向き。
既刊で『源平の風』『蒙古の波』『洛中の火』。
とあり、今回は御屋形様がご登場のようです。
面白いんかしらん?7月中旬発売予定。

茶々と秀吉』 秋山香乃 文芸社
茶々と信長』の続編のようです。
パッと見、天正13年から始まっていたので、
御屋形さまは出てこられないでしょうが、今度、もうちょっと立ち読みしてきます。




コメント
この記事へのコメント
初めまして、こんばんは。
いつもブログや小説の感想など、大変楽しみにして、参考にさせてもらっていますv
ところで、『白狐魔記(しらこまき)戦国の雲』の作者ですが、恐らく「斉藤」洋さんだと思います。細かくてすみません。好きな作家さんなので、つい。児童書では有名な方で、色んなジャンルを書かれますが、歴史ものは好みがわかれるような感じを受けます。
2006/06/21(水) 01:24:00 | URL | 洛陽 #mbwhQQ6o[ 編集]
誤植の嵐
洛陽様

はじめまして。龍華成と申します。
お教えいただいて、ありがとう御座います!!
ざっと読み返した時に気づかなかったので、ご指摘いただかなかったらそのままになるところでした。本当にありがとう御座いますm(_ _)m
佐藤さんて・・・斉藤洋さんですね。すみません。
斉藤さん申し訳ありません(大汗)

これは、もう、是非読んでみたいと思います。
既刊の3点は、読んでおかないと、4作目だけ読んでも分からないでしょうか(悩)
発売が楽しみになってまいりましたvv
2006/06/21(水) 13:25:16 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/133-e1f39244
この記事へのトラックバック