font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

枷と伽
一昨日購入の書籍。
集中講義 織田信長』 小和田哲男 新潮文庫

信長―徹底分析十七章』の文庫化です。
書籍リストを作っている身の上としては、ややこしいので改題はやめてほしい~(涙
まだ読んでませんが、小和田先生の文章って好きなんです。
新潮文庫の担当なので、平積みにしちゃおうかな。(どきどき)

そう云えば、まだ『秀吉の枷』(上下)を買っておりません。
職場では、何故か『信長の棺』の方が売れ行きが良いのです。
ほわ~い?
棺の方が面白いのかしら?
それとも、文芸書2冊の値段の壁は意外に厚いのかしら??
先日、スーツ姿のお兄さんが、棺の方を買っていきました。
その時、こう聞かれました。

お兄さん「これの隣にあった(並べておいてあるので)
      秀吉の~、あれ何て読むんですかね?」
龍華「ああ、秀吉の枷(かせ)ですね」
お兄さん「はぁ、かせ、ですか。へー。」


分かる!分かるよ!お兄さん、その気持!!
わたしも正直、最初にぱっとタイトル見た時は、

秀吉の伽(とぎ)って読んだもん(爆)
あぁ、かなり腐ってますね~。想像したくないな~秀吉の伽・・・。
御屋形様の伽ならね~、お蘭が・・(バキッ(殴)
お兄さ~ん、棺が面白かったら、枷も買いに来てね~(^_^)/~~



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/128-68ea6fac
この記事へのトラックバック