font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信長公本、発掘の楽しさ。
のども痛くないし、熱もないのに、咳が出て仕方がありません。龍華です。
昨日は桶狭間。明日(21日)は、長篠の日ですね。
戦が続きますが、旧暦5月は農閑期なのでしょうか?


さて、
3日ほど前職場で、初めて御屋形様本の知識を
使った場面がありました。

お客さん『鈴木き・・なんとかの、信長とか顕如とか、
      って言う本ある?』
龍華『??・・あぁ、鈴木輝一郎さんの、信長が宿敵 本願寺顕如、
    のことですか?』
お客さん『そうそう、あんた詳しいね。なんで知っとんの??』
龍華『えぇっと・・・・・歴史小説が好きなので・・・』

私の意気地なし!!どうして、
「織田信長が好きだからです!」って云わなかったのサ!
御屋形様、ごめんなさい(涙)



え~、
昨日購入の雑誌
『ブリザードアクセル(5)』 鈴木央 小学館
(御屋形様関係ないです。備忘録です。)
『コミックブレード ゼーベルvol.1』 マックガーデン
(コミックブレード2004年12月臨時増刊号」)
↑に掲載されている、松葉博(まつばひろ)氏の読みきり
『炎(ほむら)』に、御屋形様が出ているという情報を発見し、
単行本ではどうやら出ていないらしかったので、注文しちゃいました♪
くわえ煙草ならぬ、くわえ煙管の御屋形様、素敵でした。
結局一回も、織田信長、と、名前は出てこなかったですけどね。
主人公は五右衛門と云う忍びです。
作中で「絶景、絶景。」なんて云っちゃってるので、
あれはどう見ても、石川の五右衛門さんでしょうね。
爽やか好青年、御屋形様に振り回される之巻。って感じでした。
それにしても、この短編のために、ど太い雑誌を保管するのはいささか邪魔かも・・・。
なら買わなきゃいいんですけどね。いや、それは無理でしょう。
だって、
           や   ま          あ
そこに御屋形様が居るから!

おそまつ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/122-14376c8e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。