font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の桶狭間。
日付と曜日の感覚が無くなって久しいですが、ふと気づく。
今日は19日。何か大事な日だった気がする・・・

・・・・・・・・桶狭間!!(遅)

と云う訳で、今日の尾張は終日の雨でした。偶然でも素敵です。
美濃では大雨警報でちゃいましたけどね(降り過ぎ)
ゲーム『決戦Ⅲ』の桶狭間直前のムービーで、
吉乃が【かんてんぼうき】が出来るだのなんだのと云う、
秀吉のセリフがあるのですが、かんてんぼうきって何ぞや??
と、思っておりましたら、某ブログ様に書いてありました。

【観天望気】=雲や風の動きなどを観察して、
       経験をもとに天気を予想すること。

決戦Ⅲの吉乃は気象予報士ってところでしょうか?
天を見、気を読む、と云うと、新田次郎氏の
『梅雨将軍信長』(新潮文庫)が思い出されます。
御屋形様=雨男、を確信させてくれた、素晴らしい短編です。
ちょっと読み返してみよっと(脱兎)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/121-2c348ceb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。