font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
310冊
先日、部屋の掃除がてら、久しぶりに御屋形様の本が
何冊になったかを数えてみました。
いち・に~・さん・・・・・・

・・・310冊!?

え?確か、去年のブログによれば、2年前は150冊、
1年前は233冊だったはず。 何がそんなに増えた!?
って云うか、

だから幾ら使ったよ、私( ̄□ ̄|||)
(最早あきらめが必要)


と云う訳で、
4月末から一昨日くらいの間に買った書籍。
信長の洞察力 秀吉の速断力―歴史に学ぶ組織管理』(新刊)
樋口 晴彦 / 学習研究社 (2006/05)

歴史好きが読むには内容が薄っぺらい気がする。

狂気の父を敬え』 鈴木 輝一郎 / 新潮社 (1998/08)

織田信雄が主人公のようです。
先日読んだ、『父は信長』(主人公は信忠)はなかなか良かったです。作者は違いますが、楽しみです。

黒ゆりの武将・佐々成政』 伊藤 静 / 鳥影社 
kuroyuri.gif
古本屋で発見して、欲しいなぁ、と思っていたら、
先日またも105円のコーナーに入っていました(狂喜乱舞)
まだ30ページくらいしか読んでいません。
佐々と利家と秀吉が、ねね争奪戦を繰り広げていました(笑)

信長を歩く』 宇田川 武久 / プレジデント社
aruku.gif
ずっと昔に見た記憶があるんですが、青い表紙だったような気がするんだけどな・・・・それは、信長を探しに旅に出た、が何とかって云う本だったかな?

信長恋す〈3〉権謀術策の章』 小野 稔 / 講談社
koisu3.gif
これもまた105円だったので・・・
全4巻なのに、どうして3巻だけ買っちゃうかな、私・・・

五徳春秋』 河村 恵利 / 秋田書店
夢の浮橋

紹介が最後になりましたが、これ管理人的に大ヒットです!
多分、男性は読んでも楽しくないでしょうが、
(腐)女子にはきっとたまりませんよo(≧v≦)o
五徳春秋の、蒲生氏郷の話と、夢の浮橋の、お蘭の話が特におすすめです!
あ~、もう、やられた~~(胸きゅんv)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/120-4b3802fc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。