font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

第十九回『功名が辻』
うだうだ悩むな!!馬鹿めが(何処かで聞いたようなセリフだ)
と、一豊に渇を入れたくなる今日この頃。

濃姫様の御屋形様への無理解が辛くて仕方がありません。
お市様の方が余程・・・光秀様とか言わないで、濃姫様っ(涙)
天主での御屋形様の横顔の切なかった事。
胸が痛かったですね、あのシーン。(色んな意味で病院へ行け)
ところで、
天主の内装、如何なものかと思ったのは私だけでしょうか。
若干貧相?四角の部屋に、何故八角形の桟??もしや足した??
しかも、階段じゃなくて、廊下から渡って来られたように、
見えましたけれど(悩)
遂に、完成してしまいました。安土城。あと3年です。
回数で云うと、あと4回(あわわ

本日の、局地的おススメポイント。
天主から降りてこられた濃姫様が、廊下でくずおれた場面。
おや?と、既見感を覚えたと思ったら、前半で、
光秀が同じく天主(作りかけ)から降りてきて、
ぽつねん。と佇んでいた場面と、カメラアングルも立ち位置も
まったく同じでした。憎いね~撮影監督(多分)!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/119-7c29ea98
この記事へのトラックバック