font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『センゴク9』『織田信長 破壊と創造』
(多分)4/28日に購入の漫画
センゴク 9 』 宮下英樹 講談社 ヤンマガコミックス

私も『信さま』って呼んでみたい。(何っ
御屋形様の顔がどんどん四角くなっていっている気がする…。
あとは、武田の武将の中では、秋山が好みだ!以上。

(多分)同日発見の書籍
信長公記 上下』 中川太古/訳 新人物往来社
最近、すっかりご無沙汰な『衣装研究』。
だって、ほうこう、でつまずいたんだもの・・・と思っていた所へ、
職場に入荷してきたのを発見。
おお、現代語訳だ!と思って、早速、馬揃えのところを見てみると、

ほうこう=不明
って、書いてあったです。・・・・・・・・使えね(以下自主規制)


5/2日に購入の書籍
織田信長 破壊と創造』 童門冬二 日経ビジネス文庫

4月28日発売って書いてあったのに・・・・楽しみにしてたのよ、
その日。江戸ではその日に発売だったのかしら?
しょせん尾張(美濃)は田舎なのか(涙)
てっきり評論だと思っていたら、小説でした。
・・・・・・・小説かなぁ?まぁ、作者は小説って仰ってるし・・・。
でも、小説って程、物語は感じられない気が・・・。
評論っぽい小説ってことで(脱兎)


気になる本 メモ
影風魔ハヤセ 1、2巻 イブニングKC
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰です!
う~またまた欲しい本だ~
『織田信長 破壊と創造』買ってしまいそう・・と思ったら小説なんですか?!
取りあえず立ち読みにしとこうと思います。

ちなみに『信長公記』の方は、旧版を十年位前に購入。今のブログで参考にしているものなんですが、
ほうこう=不明
になってますね~当たり前か・・・
いったい「ほうこう」ってなんなんでしょうね~気になる!

2006/05/05(金) 22:33:07 | URL | 織田 創 #-[ 編集]
難敵ほうこう
織田様、こんばんは!
ついに本棚から本があふれて、床を占領し始めました(汗)

『破壊と創造』ですが、半分小説、半分評論みたいな感じです。
こんなサイトをやっていると、分類しにくくて困るな・・なんて思ったりします。
立ち読みにはちょっとつらい、476pです(笑)

『信長公記』
新版だったんですね。10年も経ったなら、ほうこうが何なのか、調べてくれても良いじゃないか。と思うのは駄目でしょうか。
どうやら、頬当てのようなのですが・・・・
鎧も着てないのに、頬当てだけするものなんでしょうか??
本能寺の変の黒幕云々もいいですが、昔の風俗の本とかもたくさん(安く)出していただけると嬉しいですね。
2006/05/05(金) 23:42:45 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/114-6d544951
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。