font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

もう本棚に入りません!!

昨日購入の書籍
戦国秘録 白鷹伝』 山本兼一 祥伝社
欣求楽市―戦国戦後半世紀』 堺屋太一 毎日新聞社
恋ひわたりの…』 河村恵利 角川あすかコミックDX

相方とご飯を食べに行ったついでに、本棚が一杯になってきたので、
いくらか売り払おうと古本屋へ持っていったのは良いのですが、
6冊持っていったのに、帰りに8冊買って帰ってきてしまいました。
(他5冊は某高校野球漫画) あほか、私・・・。

えー。
『白鷹伝』は、安土築城を任された大工(岡部又右衛門以言(モチトキ)
を主人公とした『火天の城』で直木賞候補にあがった、山本兼一氏の作品です。火天~より前に書かれたものです。
火天~がなかなか面白かったので、こちらを見つけて手にとって見ましたら、3ページ開いてみた3ページとも、御屋形様の名前が出ていたので買ってしまいました(をい

『欣求楽市』はちょっと高かったので、買い渋っていたのですが、
いつの間にか、105円コーナーに入れられていたので、
嬉しさのあまり買ってしまいました。評論本です。

『恋ひわたりの・・・』は、短編を4話収録。
はじめの2話に御屋形様ご登場。
池田恒興と信行室の物語と、三好義継とその妻の物語です。
いや~、御屋形様ったら、何て美味しい所を持っていかれるんでしょうか!
綺麗な顔して
『脈ありとみえたら さらってこい! 俺の命令だ!』
なんて仰るんですものvv素敵vvv

津田信澄が恒興の義理の息子にあたるのを初めて知りました。

にほんブログ村 歴史ブログへ 人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/104-aa336fe6
この記事へのトラックバック