font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!!『花いくさ』映画化!!



ちょっと職場の改装があって、6月のイベントに行けなさそうなので、
上様のお誕生日あたりから焦り始めて、ご命日には寝不足で
凹んでいる暇もない、というここ10年近くのサイクルに突入できなくて、
いつも以上にだらだらしております。

そんな訳で、
『花いくさ』映画化の情報も今頃キャッチでございます。

花いくさ

東映HPニュース→http://www.toei.co.jp/movie/details/1207345_951.html

先日、何かのテレビ番組で池坊の次期家元の特集をしていて、
その家元の名前が専好と仰るとかで、
ああ、『花いくさ』の専好と同じなのか、懐かしいな、良い本だったな。
と、思いだしていましたら、まさかの映画化。

まさか、とは失礼ですが、
良い本なのは自信を持って言えるんですけれど、
映画にするには地味じゃないかと思うのですよ。
戦国時代だけど、合戦がある訳じゃなし、政治の中枢に食い込む訳でもなし。
いや、ですから、プロデューサーさんか監督さんか東映の企画課さんかは
存じ上げませんが、よくぞこの本を見出してくれた!と・・・(感涙

公開は来年(2017)。

上様は、中井貴一さんです!!

ありがとう!!かっこいい上様ありがとう!!
でも、中井さんがかっこいいのは知っているのですけれど、
サラメシ(NHK)の中井さんのイメージが最近強いので、ちょっとにやにやしてしまう(笑

それと、宗易さまが佐藤浩市さんだそうで、
親子で同じ役をなさるのかと思うと、非常に感慨深いです。

  

5月25日に、文庫が出るので、
未読の方は是非。


 
ところで、東映のサイト、
宗易さまが宋易表記なのは何故なのかしら?
タイトルも花いくさから花戦さになっているし、
何か意図があるのかしら?
(まさか誤植じゃあるまいし(笑)


 
コメント
この記事へのコメント
とうとう
我らが上様愛され本の映画化決まりましたね!文庫化も嬉しいことです。

この本が出版されたのが、ちょうど震災の年の年末だったので、新年早々この素晴らしい御本を手にとることが出来て本当に嬉しかったのを憶えてます。そして読了後、興奮状態で龍華さんにメールしたのも良い思い出です(笑)
2016/05/15(日) 22:03:55 | URL | ちあき #-[ 編集]
わくわく
そして、慌てて職場でこの本を探して、
棚にあったのを見つけた時は、
たまにはやるじゃないか!我が職場!
と、感動したのを覚えております(笑
そして、久しぶりのホワイト秀吉&総受け(違)上様に、新年早々縁起が良いわぇ~vv
と、天童の方角を拝んだ覚えが(笑

楽しみですね~本当に楽しみです!
2016/05/18(水) 22:25:33 | URL | 龍華成(管理人) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noburabu.blog16.fc2.com/tb.php/1007-598b9949
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。