font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信長公記が出た!と思ったら


どうも終日背中が痛いなぁ。
と、思っていたら、インフルエンザでした。
診てくれたお医者さんが嬉しそうに、見事なA型ですねぇ!
と、検査結果を見せてくれました。
先回新型に罹った時もそうでしたが、今回も37度半ばまでしか熱が出ず。
白血球のやる気の無さは、宿主ゆずりでしょうか。龍華です。

さて、
ちあきさんから、風野氏の新刊が、まさかの光秀ヤンデレ(違
と、LINEを頂いたので慌てて探したのですが、職場入荷なし。
仕方が無いので、今日は別の話です。

ちくま文庫の新刊で『信長公記』が出ていたので、
おっ!?
と、思ったのですが、
現代語訳 信長公記(全) (ちくま学芸文庫)
1980年教育社刊の榊山潤氏訳版の再発売でした。
現時点で手に入る信長公記が、
新人物文庫の中川太古訳版だけでしたので、
選択肢が増えるのは大変良い事だとは思うのですが、
個人的には、読み下しの、奥野版と桑田版の再版も希望ですし、
できたら、池田本と建勲本の原文版が出版されてくれないかなぁ。
(福武書店の影印版の再版でもいい!)
と、ここ10年くらい思っております。
(くずし字も読めない奴が何を云うか(笑

まあ、でも原文の公記なんて、ただの漢文ですものね。
どこに需要があるというのだ(涙



 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。