font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
船岡大祭に来てみた



休みが船岡大祭の日とかぶったので、
建勲神社に来ました。

hunaoka20151019-1.jpg

今までに見たことのない人の多さにびびりました(笑)
毎年10月19日なので、今年は平日だったので、油断してましたら、
開始時刻の11時に着いたら、もう黒山の人だかり。
本殿はおろか、舞の奉納が行われる拝殿もほとんど見えない状態で、腕を伸ばして写真だけ頑張ってみました。

が、惨敗(汗)

本殿にお供え物をし、祝詞をあげて、舞の奉納、諏訪流放鷹術の奉納がありました。
奉納内容は毎年違うそうで、年によっては宝物の展示もあるそうです。
今日の舞の奉納の中には、仕舞の敦盛がありまして、
人間五十年~、と唄いが聞こえてきた時は流石に鳥肌たちました。
あと、諏訪流放鷹術が、小林家次(家鷹)の流れをくむものだ、
という紹介がありまして、これにもまたテンション上がりました。
(山本兼一『白鷹伝』読んでね!)

それから、今回もうひとつの目的、
建勲神社特製、御朱印帳のゲット!
hunaoka20151019-2.jpg

元々あった黒のものに、
今月15日から新たにピンク(桃色)が追加されまして、
これは買わずばなるまいて!と、勇んで参りました。

売ってらした巫女さんに、黒とピンクを下さい。
と、お願いしましたら、
ピンクのは天下布武の柄のものと、木瓜紋のものとありますが、どちらにされますか?
と、聞かれたので、
じゃあ、全種類下さい(* ̄∇ ̄)ノ
と、コミケみたいなことをしてみました(笑)
流石に、天下布武、とデカデカ書かれた御朱印帳を実用するのは
無理(恥ずかしいので)と、思っていたので、
木瓜紋のならギリギリ使えるかな、
さすが管理人みたいなミーハー恥ずかしがりの
織田ファンのことを考えて下さったんだな。
と、感動して、祭りの途中にこっそり開けてみたら、、、、

なんのことはない、ただの裏表でした(笑)

hunaoka20151019-3.jpg

巫女さ~ん(笑)
と、心の中でツッコミました。
ぬか喜びしちゃったじゃない(笑)

ちなみに、管理人の初代御朱印帳に、初めてもらった建勲神社の
御朱印があったので、見比べてみました。
hunaoka20151019-4.jpg
天下布武のハンコが、新しく(馬蹄形)なってる!!
よく見たら建勲神社の方も字体が違う・・・。
史跡船岡山から建勲神社にも変わってますね。
確か、直接書いていただいた本能寺の御朱印と、
お持ち帰り用の御朱印も書いてある字が違いましたし、
そうすると、今日帰りに寄った総見院の御朱印も変わってたりするのかしら?
毎年行くので最近は頂いていなかったのですが、
いやこれ、なかなかコレクター魂をくすぐりますね(笑
いやいや、本来コレクションする目的のものではないのですけれどね(汗


話は戻りますが、私、この御朱印帳持って、
延暦寺に行く勇気はないですよ。
(高野山とか恵林寺とか、真宗系も全部無理だなぁ)   


 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。