font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

SEKAINO尾張


「小学生くらいの見るやつでね・・・
 じば・・にゃん?とかいう本はありますか?」
と、妖怪ウォッチの本を、単独で買いに来たおじいちゃんにほのぼのしました。
龍華です。


と云う訳で、
本日購入の漫画。
著者 : 平野耕太
少年画報社
発売日 : 2014-10-27
表紙がエンズのターンになりましたね。
土方さんかっこいいです。エンズなのが残念。
残念と云えば、みっちーも登場でやっぱりの黒王側で残念。
それはさておき、今巻もあいかわらず、
空気読まないお豊に振り回されっぱなしの上様が
なんだか楽しそうで良かったです(笑
火つけの楽しさに目覚めたみたいで危ない事この上ないですが(笑

それにしても、陳宮はツボでした。
せめて賈クとか言った上様もさらにツボでした(笑


著者 : 荻野真
リイド社
発売日 : 2014-10-27
上様の心の傷をえぐりにえぐる第2巻でした。
道三殿に連れ戻された濃姫さまを奪還するために
美濃に攻め込んだ上様でしたが、
出生の秘密を知らされるわ、トラウマに塩塗りこまれるわ、
身体を乗っ取られそうになるわで、おまけに全ての黒幕には
逃げられて散々な美濃攻めでありました。
黒幕が経てきた年数がけた違いすぎて、
果たして上様相対することができますでしょうか。
且聴下回分解。


著者 : 森秀樹
リイド社
発売日 : 2014-10-27
戦国武将列伝に連載中。
半村良氏の原作、があるそうなのですが、
どうやら原作通りではないようです。
自衛隊員約30名が、演習中に戦国時代にタイムスリップ
してしまう、という大前提は一緒ですが、
この作品では天正10年にタイムスリップし、
本能寺の上様をヘリで救出してしまうという、
アグレッシブな展開でありました。
おまけに、助かった上様が、自衛隊員の装備(銃)で、
みっちーを蜂の巣に・・・・歴史介入しすぎ(笑
絵は劇画ですので、苦手な方は回避願います。