font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時代の要請なら仕方がない?のかな。(『第六天魔王信長2』


引っ越しの荷物を作ったら、
服1箱。生活用具1箱。本(厳選して)3箱。
という、愉快な配分になりました。
まだ実家に本棚2つ分、押し入れ1つ分の本を残していくのですが・・・・
引っ越し先の床が抜けないか心配。龍華です。


と云う訳で、
伊東潤氏の『王になろうとした男』が、
職場にやっぱり入荷しなかったので、他所で探してきます。
で、
昨日購入の漫画。
著者 : 岡村賢二
リイド社
発売日 : 2013-07-29
そういえば、
先月の戦国武将列伝8月号を買うの忘れていました(汗
なので、載っていた最終回を読んでいなかったので、
久しぶりにわくわくしながら単行本で最終回を読みました。
上様の機転で本能寺から脱出した蘭ちゃんが、
変の黒幕を探す。という2巻だったのですが、
・・・・結局、2流の人に言いくるめられた感じが(笑
変後の展開に、もうひとひねり欲しかった気もしますが、
最後のオチは結構好きでした。最期に空気読んだ、みっちー(笑
ああ、でもやはり、怨まれてなんぼの御屋形様だったので、
ダメージ食らうのは必至です。
ホワイト秀吉推奨の方は、全力で回避願います!!


・・あ、ほら吹き太閤記 買ってこなくちゃ。

  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。