font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺は愛と自由を手に入れる(『のぶながちゃん公記』


相方と松本&諏訪に行ってきました。
matumoto.jpg
びっくりするくらいの、ど快晴でした。
・・・・織田関係ないから??


と云う訳で、
旅している間に出た本。
竹書房
発売日:2012-09-27
4コマ漫画雑誌『まんがタイムオリジナル』
で連載中の『のぶながちゃん公記』。
濃姫様との結婚が決まった途端に出奔してしまった
信長の替え玉にさせられちゃった女の子が主人公。
・・・・・・・・・・・・って、あれ?
この子、名前なんていうの?
何やら名前すら紹介されぬ内に、
信長に仕立て上げられちゃった不憫な子ですが、
でも健気に信長役頑張っております。
濃姫様に女だとバレないかとヒヤヒヤの毎日・・・
の筈なのに、何だか楽しそう、というかむしろイチャイチャしているように見えるのがすごいなぁ(笑
替え玉作戦の張本人の爺と大殿は、
なだめたりすかしたり愛でたり冷やかしたりセクハラしたり
で楽しそうだし、人質のはずの家康公こと竹千代君は
何だかお小姓さんのようにいつも主人公にくっついてるし、
超絶ツンデレ濃姫様は替え玉なのが可哀そうなくらい
主人公と仲睦まじいし、超絶親バカ舅殿は濃姫様が心配で、
変装して尾張に遊びに来ちゃうし、出てくる人皆可愛くて
ほのぼのする、この漫画。
すべての元凶、本物の信長公は3コマくらいしか出てこなくて、
コマ数で云ったら、佐々と変わんないんですけど、大丈夫?



新潮社
発売日:2012-09-28
最初、ドラマ化と聞いた時は何かの間違いじゃないかと
思ったのですが、何だかんだで放送まであと3カ月。
楽しみだなぁ。
と云う訳で、原作小説文庫化です。
お長がイケメソ(笑


 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。