font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊川上様がかっこよすぎて泣きそう



残業終わって帰ってきたら、
大相撲ダイジェスト(正しくは大相撲・幕内の全取組)
すら終わっていた悲しみを誰かに分かって欲しい、龍華です。


と云う訳で、大河第二回。
実は先回、大河とフィギュアが放送時間かぶったので、
どっち録画しようか悩んだ末、フィギュアに軍配があがったので、
(だって、プル様が出るって云うんだもの)
土曜の大河再放送(これまた録画)をやっとさっき見終わりました。


あ~もう!(怒)
(フィギュアネタですみません

っていうくらい、上様がかっこよくて泣きそうでした。(むしろ泣いた
なんだあの信長は。
あんなに素敵でいいのか!?
髪の毛おろすのは反則だろー!?
(あまりのかっこよさに動揺・・・

それにしても、あまりの冷たい目に、初めてお市様が鬼に見えました。
想像もつかないような重ーいものを独りで背負ってる
上様をそんなに虐めなくたって良いじゃない(涙
長政ちゃんに背かれて、それを自分で殺して誰も怨めない上様が一番つらいに違いないじゃないのよ(号泣
と云う訳で、最後の槍投げた後のアップのシーンが泣けました。
誰か分かってあげて、支えてあげて下さい、上様を!
残りの回は、江でなごんで下さると良いなぁ。



あ~もう!(怒)ついでに、
すっかり買うのすら忘れていた、先週購入の雑誌。
小学館
発売日:2010-12-28
実は年末に発売になっていたのですが、
七草粥の頃まですっかり失念しておりました(陳謝
職場ではすっかり売り切れ、16日に名古屋へ出かけた時、
本屋を4軒回ってやっとバックナンバー見つけました。
が、名古屋では近年まれにみる大雪でちょっと遭難しかけ、
挙句雪で濡れて曲がったという悲惨な入手経緯でした(凹
その日の帰り、雪が積もりすぎて車が走れないので、
駅から20分くらい、ざくざく歩いて帰ったのですが、
足が雪に埋もれて見えないくらいの積もりよう。
本圀寺救援は、正直遠慮させて頂きたいと思いました。


以上!
今夜も仕事だから大河見られないんだぜ!(脱兎

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。