font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑誌まで買い始めると大変なのに・・・



フローラン!!Gファイナル出場おめでとう!!
五輪で目つけた子が活躍してくれて嬉しい龍華です。


京都ネタの前に、
書き忘れそうなので、最近購入の本&漫画
神部 眞理子
文芸社
発売日:2010-09-01
京都駅で見つけて、つい買ってしまいました。
文芸社というのがちょっと心配ですが(当たり外れがはげしいので
ぱらぱらめくって御屋形様の名前があるとつい・・・
未読です。すみません(汗
夢幻の如くもまだ読んでない(滝汗
忘れないうちに読んで感想上げたいと思います。


たなか かなこ
集英社
発売日:2010-11-19
うっかり買い忘れていたら、職場に入荷したのが売り切れていて、
しかも近所の大きな本屋でも売り切れていて、しまったなー、
と思っていたら、これまた京都駅にあったので確保!
終わりました。秀吉でごザル、完結です。
最後だいぶ駆け足だった感じでしたが、
我らが上様も、光秀に濃姫さまを寝盗られた上に、
秀吉の仕掛けた罠にかかった近衛と光秀に
クーデター起こされて、最期、醜態をさらして逃げまどった
挙句に、ばかでかい鎖鎌でばっさり。と落命。とどめに、
正親町天皇に遺骸を御所に埋められて鎮護国家の礎にされる、
という、大変残念な感じにお亡くなりで大変満足です(誉めてます
個人的には、秀吉の漫画なのに、あんなに途中可哀そうだった
おね様が、浮上することなく終わってしまったのが残念。
お市様好きだけど、やっぱり高嶺の花で、おねは大事にするけど、
女遊びはしちゃうんだよねー、的な秀吉が好きなので(笑
それにしても、最後まで主人公が好きになれない、という稀有な漫画でした(すみません


徳間書店
発売日:2010-11-25
ZENON2号目です!
原哲夫氏の連載2話目は、海賊にさらわれて、
今川に売られそうになっている吉法師さまが、
俺を安く売るんじゃねえ!とお怒りになるお話でした。
流石、怒る方向が違う(笑
平手のじいが無駄にカッコよくて嬉しかったです!!


紹介書いたつもりで、下書きのまま放置してた漫画。
原 哲夫,堀江 信彦
新潮社
発売日:2010-10-09
もう本能寺終わってるし、出るのかな、
どうかな、出ないんじゃないかな、
と、思いながら買ってみました。(あほか)
ら、利休殿の回想で4ページ出てました!
ありがとうございます!
でも、回想シーンって厄介です。
『へうげもの』も御屋形様が死んじゃったので、
4巻以降読んでないのですが、うっかり出てたりして・・・




メモめもMEMO
マイデジ 信長君シリーズ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。