font-family : Arial, Helvetica, sans-serif;
『織田信長が好き!!』~龍華成の安土城文庫~
織田信長に対する愛を綴っております。 メインは500冊近くなってきた蔵書の紹介と、まだ見ぬ名作の探求です。 歴史を真面目に勉強したい方にはオススメ出来ません(笑)戦国史を楽しむ管理人のブログです。












ぶろぐ内探索

虹の戦か夢の雫か、はたまた元ネタがあるのか?
昨日購入の書籍

夢の雫』 河原撫子 彩図社 ぶんりき文庫
『週刊ビジュアル日本の合戦15 長篠の戦い』講談社

『夢の雫』は濃姫様主人公のお話です。
輿入れから、じいの切腹までとりあえず読みましたが、
ものすごく居心地が悪かったです。と云うのは、
読んでいても頭に浮かんでくるのは、自分が想像した風景でなく、
美内すずえの『虹の戦』が、そのまま頭に浮かんできたからです。
はっきりいってそのまんまじゃん。とか思うのは私だけか・・・(悩)
一字一句同じって訳じゃないし、ただの偶然だと思います。
きっとどこかの古典史料に、そう云う話があるんだと思うんですが、
私は『虹の戦』にベタ惚れなので、なんだかな~、と。
「それがしは両方読んだぞ!」
と仰る猛者の方、いらっしゃいましたら意見求む!!
続き読まなくっちゃね(逃走


おまけ
9月20日発売 リイド社
『コミック乱TWINS増刊 戦国武将列伝Vol.8』
小島剛夕の『織田信長』が(再)掲載されていましたが、
今回はお休みみたいです。
次号Vol.9は12月20日発売予定です。